HOME > 診療案内TOP > 審美歯科

審美歯科

昔、「芸能人は歯が命」というフレーズが流行しましたが、歯の形や色が良くなると、人の印象は随分変わります。具体的には

メラニン除去(歯茎の黒ずみをきれいにする)

ラミネートベニア

ホワイトニング(歯を削らずに薬で白くする)

セラミッククラウン

ノンクラスプデンチャー(金具のない入れ歯です )

などによる治療があります。
これらの治療はただ漫然と行えば、良くなるものではありません。
患者さんの希望を十分に聞き、その上でこちらの専門的な診断を加味した上で、最終的にどう治療するのがベストかを、患者さんと一緒に考えていきます。

歯肉の色を治す(メラニン除去)

健康な歯茎の色は、人の笑顔をより素晴らしい物にしてくれます。
歯茎の色が黒くなっている場合、当院では、「高周波」という特殊な器械を使用し、歯茎の色をきれいにしていきます。
術後に痛みも少なく、比較的短時間で出来る治療です。
歯茎に麻酔をし、高周波を歯茎に照射していきます。1~2週間後にもう一度照射を行い、治療終了です。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く一層削り、そこにセラミック製のシェルを貼り付ける治療法です。
主に前歯に用い、歯の重度な変色の改善や、歯並びの改善に効果があります。

メリット
歯を削る量が少なくてすむため、歯質や歯の神経に対する影響が最小限に抑えられる。
基本的に型取りと装着の2回で治療が終了するため(術前のコンサルテーションは除く)、通院の時間がとりにくい方でも行いやすい。
デメリット
主に上の前歯に行う治療法であり、また薄いシェルを貼り付けるので、咬み合わせの関係で治療が出来ない場合や、破損の可能性もある。

セラミックの差し歯

セラミックで作った歯は、色調が人間の歯に近い自然な仕上がりで作る事が出来て、経年的な変色をしません。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、特殊な薬を歯の表面に塗る事で、歯を白くする治療法です。

ノンクラスプデンチャー

金具のない入れ歯です
大きく笑っても、金属が見えません

院長からのメッセージ

現在準備中です。

無料メール相談

お気軽にお問合せ下さい。近日中にお返事を差し上げます。

内容 (必須)
 無料メール相談 お問い合わせ その他

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所

電話番号

メッセージ本文

HP公開
ご相談内容をホームページに掲載してよい場合はOKを選択してください。
 OK NG

メッセージの確認
お問い合わせの内容がこちらでよろしければ、チェックを入れてください。